04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06

--

--/--

--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006

03/27

Mon

FFXIIを20時間ほどプレイしての雑感 

Category【 ゲーム 】
現在平均Lv23。メンバーが全員揃ってから大きなイベントを1つこなしたところ。
一息ついたので、イベントを進めずに寄り道をしながら、お金を貯めたり、サブクエストを消化したりする事にします。
召喚獣がやっと一つ手に入ったところなんで、まだまだ序盤なんだろうなー

■LVについて
上がっていく速度が比較的遅いとは思うんだけど、リネージュ2の超マゾLV上げを経験しているせいか辛くは感じません。
FFXIをやっている友人も同じ事を言ってました。
MMOを経験しているかどうかで戦闘がダルいかどうかの判断が変わってきそう。

廃人に優しく、一般人に厳しいRPG。

■戦闘について
それなりに武器防具にもバリエーションが増えてきたのはいいのだけれど、メンバーの行動パターンを決定する「ガンビット」の内容がちっとも増えません。
だから、どのキャラも同じ様な行動しか取れません。
もっと序盤から色々と設定出来たら良かったのに。
自分で操作すりゃいいじゃんって事になるんだろうけど、せっかくシステムに組み込まれてるんだから有効利用したい訳で。
状態異常なんかはガンビット使って自動で回復させたいのに、命令がセット出来なくてああぁぁんもおぉぉぉお! な気分です。
各種スキルを覚えていく「ライセンスは」、習得過程は楽しいのだけれど、自分ではっきりと意識してキャラ毎に差別化をしていかないと、最終的にみんな同じようなスキル構成になっちゃいそう。

■ストーリーについて
主人公であるヴァンの空気っぷりが素晴らしいの一言につきます。
メンバーが揃ってからが特に顕著ですが、話の中心にいない主人公ってのもなかなかいませんよ。イベントシーン中に出てこない事すらあったし。
仲間になるキャラクターに直球な感情をぶつけ、話に巻き込んでいく重要なポジションではあるんだけど、幼馴染のパンネロを救出した今、ぶっちゃけパーティにいなくてもいい気がする二人です。
バツイチ姫様&将軍の復讐劇にパンネロと共に惰性でくっついて行ってるようにしか見えません。
ポジション的にはマスコットの位置。言い過ぎか。

FFは、IVからストーリー重視というか、勝手に話を進めるキャラクター達を眺めるプレイヤーという構図になってましたが、今回は勝手に話を進めるキャラクター達を眺めるヴァンを眺めるプレイヤーという構図になってる気がします。
ヴァンが時折見せるつまらなそうなポーズとか、何勝手に話進めてんだよという表情がたまらなくいい感じ。

「少年が見た祖国の激動の時代」とか、そんなのがテーマだったりするんですかね?
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。