10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

--

--/--

--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007

03/09

Fri

Second Life“不”人気、7つの理由 

Category【 ゲーム 】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/07/news074.html
Itmediaの人気者、It戦士岡田有花が良い感じの煽りタイトルで「Second Life」をクサしてました。
僕も少し前に触ってみたんですが、何といいますか、色々な面で非常に日本人受けしなさそうで。

Second Lifeの日本での展開は、世界の電通様が音頭を取っておられますので、彼らが本気になれば「普段あまりネットに興味がない人達」が食いついたりするんじゃないでしょうか。しばらくしたら女性誌で変な特集が組まれたりして。
そういう人達が数々の難関を乗り越えて定着したプレイヤーになるかどうかは別のお話。

そもそも当の電通様は実際にユーザーが沢山いなくても別に良くて、「人気です。広告効果もバッチリです」とクライアントにSecond Life内への投資をさせられればOKなんでは? と邪推したくもあり。実際盛り上がり方はユーザーよりも企業の方がヒートしてるように見えます。
「商売になる(かもしれない)」から盛り上がっている(ように見せかける)と……

正直、RMTとアダルトを除いたら、どうぶつの森で十分な内容じゃないでしょうか。クリエイティブ云々も、洋服のデザインと絵画、それに「顔の無い猫」である程度は満足できますし。

http://rblog-media.japan.cnet.com/knn/2007/02/post_2520.html
It戦士の記事の煽り元ネタがこちら。
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。