07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

--

--/--

--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007

02/25

Sun

雑誌「CONTINUE」Vol.32 

Category【  】
実はここしばらく買ってませんでした。
去年のこのエントリでも書いたんですが、相変わらずゲームの話題は減っていく一方で、もう立ち読みでいいやーと。

今号は「ゲーム・オブ・ザ・イヤー2006」と、新連載の「ゲーム雑誌クロニクル」が面白そうだったので久しぶりに購入。
久しぶりにゲーム関係の記事が多くて満足でした。本当に最近はアニメやらがメイン特集で、
「別にいいよそんなの! もっとゲームの記事書いてくれよ!」
と不満タラタラだったんで。
実際、「ゲーム雑誌クロニクル」の最初の方にゲームの記事が少なくて云々とあり、編集部も気にはしていたのかな、と。

・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2006
メンバーからABC氏がいなくなってました。どうしちゃったんでしょう。
色々問題のある人ではありますが、彼の文章は好きだったのでいないとそれはそれで寂しいです。
選考された内容は……うーん。あんまり。特にベストの方にひねりが足りない感じ。
クソゲーはまあ、こんなもんだとは思うんですが、正直SIMPLEシリーズは対象から外した方がいいんじゃないでしょうか。
確かに酷い出来なんですが、なんというか、ゲームの出来の絶対値よりも「6000円もしたのに物凄くクソだった!」といった相対的なショックの方がでかいと思うんですよ。
今回1位の機銃は、「SIMPLEの記念すべきVol100でこの酷さかよ!」という付加価値があるので……あ、いいのか。

・ゲーム雑誌クロニクル
第1回はゲーメスト。僕はゲーメストを買ったきっかけが、当時ハマっていたTAITOのガンフロンティアの攻略記事を読むためでした。
目当ての攻略以外も物凄く楽しかったので、それ以来休刊するまで毎月買ってましたね。
紙面から溢れる手作り感や、読者投稿コーナー、そして有名な誤植の数々。
次号もゲーメスト(後編)との事なので期待して待つ事にします。
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。