08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10

--

--/--

--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007

10/02

Tue

ポリフォニカDVD4巻 

Category【 ダンティスト 】
買ってきました。
売り場面積チョッピリ増えてました。

昼飯おごってくださいよさんの所でゲーマガに赤い子が載ってるとの情報が。
なので雑誌も一緒に買ってきました。
大きい赤い子のナース服エローい。
なんかよく読むとこれ連載ものじゃないですか。
チクショウ来月も買うか……

それでは恒例の奴を。今回は物議を醸した7話があります。
さてどうなっているやら……
■7話
・各キャラ目の修正(1つに纏めますが結構な個所ありました)
・コーヒーサイフォンが透けていたのが透け難く見えるよう修正
・黒い子達が乗る車のフロントガラスの光の反射処理が変更
・逃げる車内の画面演変更→下からのパンがゆっくりに
・逃げてる最中のヤムナの口変更
・高速道路上の車の色変更
・コーティに車内で問い詰められる時のヤムナの表情が変更
・車に空いてるはずの穴が空いていなかった個所が修正
・カーチェイス中の車の穴が(中途半端に)統一
 ミ○キーみたいになってた所は直ってませんでした
・プールの天井にあいた穴が外がみえるよう変更
・車の上にのっかった物体をサメに統一
・コーティにはまっていた浮き輪の色が変更
・その時のコーティの顔が大幅修正
・水泳帽かぶってるフォロンの顔が大幅修正
・イカ焼き咥えてるヤムナの顔が変更
・水中からみんなを助けるコーティのポーズが変更
・橋の下でコーティが詰問する場面の演出変更→下からのパンがゆっくりに
・これまでの経緯を話すヤムナの顔の汗を消去
・橋の下でマナガ達と対峙している場面を全面的に修正
・ヤムナの罪状を読み上げるマティアの顔が変更
・最後の双子の顔のアップが修正

怒涛の修正といえば修正なんですが……なんだろうこの
「焼け石に水」
な感じは。

他に気付いたどうでもいい話
・プールの名前が「AMUSEMENT POOL JAPON」
 なにその名前
・ヤムナが盗んだ単身楽団が、あのケースに入るとは思えない形

■8話
ペルセが後輩に告白される話です。
・回想シーンの画面演出変更→下からのパンがゆっくりに
・学校に登校してくる生徒の髪形&色が変更
 *精霊以外は赤などの派手な髪はいないという設定に合わせたと思われます
・プリネ宛てのラブレターが裏表逆に
・事務所でラブレターで盛り上がっている時のコーティの表情が変更
・プリネの抱えるネコのぬいぐるみの顔修正
・双子の顔を修正
・ジョギングする女子生徒の服がジャージから体操服に変更
・オルファンを呼びに来た男子生徒が別人に
・食堂でのプリネの表情が変更
・鏡の前でプリネが深呼吸する場面でプリネ本人を追加
・プリネのバックの画面演出変更
 →ベタなフラッシュから背景+透過処理でのフラッシュへ
・学校の帰りにコーティが双子に話し掛ける場面で双子とコーティの頭(髪の毛含む)を修正
・プリネの顔から汗消去
・プリネの抱えるネコのぬいぐるみの顔修正
・回想シーンでの双子の父親の顔修正
・授業中の黒板に文字追加
・オルファンが振り返るタイミングを修正

こちらも結構な修正がありました。

そういえばプリネのロッカーに折りたたんだ体操服が置いてあったんですよ。
朝イチですよ。
それはちょっとどうなんですか。
体育会系(汚いのを気にしない)男子学生じゃあるまいし。
予め洗った体操服を入れておくってのも無理ありそうですよ。

変更箇所を必死にメモっていて
「何してんだろう」
と我に返りそうになったのは内緒です。

>Sec.03からは数もすごく増えてきて、このSec.04は6本の中で多分一番手直しされているものになっていると思います。
確かに滅茶苦茶手直しされてました。
されてたんですが。
ええとその……頑張ってください。

そう言えば、特典小説に2話で登場した覗き精霊が出てました。
相変わらずでした。
 
この記事に対するコメント
>ゲーマガ
やっぱりあんただったのかー!
ちなみに先月号はブルマでした
>やっぱりあんただったのかー!
ハハハ! ばれたか!
>ちなみに先月号はブルマでした


だと?
バ、バックナンバーとかあるのかしら……
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。