02< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>04

--

--/--

--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007

03/09

Fri

Second Life“不”人気、7つの理由 

Category【 ゲーム 】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/07/news074.html
Itmediaの人気者、It戦士岡田有花が良い感じの煽りタイトルで「Second Life」をクサしてました。
僕も少し前に触ってみたんですが、何といいますか、色々な面で非常に日本人受けしなさそうで。

Second Lifeの日本での展開は、世界の電通様が音頭を取っておられますので、彼らが本気になれば「普段あまりネットに興味がない人達」が食いついたりするんじゃないでしょうか。しばらくしたら女性誌で変な特集が組まれたりして。
そういう人達が数々の難関を乗り越えて定着したプレイヤーになるかどうかは別のお話。

そもそも当の電通様は実際にユーザーが沢山いなくても別に良くて、「人気です。広告効果もバッチリです」とクライアントにSecond Life内への投資をさせられればOKなんでは? と邪推したくもあり。実際盛り上がり方はユーザーよりも企業の方がヒートしてるように見えます。
「商売になる(かもしれない)」から盛り上がっている(ように見せかける)と……

正直、RMTとアダルトを除いたら、どうぶつの森で十分な内容じゃないでしょうか。クリエイティブ云々も、洋服のデザインと絵画、それに「顔の無い猫」である程度は満足できますし。

http://rblog-media.japan.cnet.com/knn/2007/02/post_2520.html
It戦士の記事の煽り元ネタがこちら。
スポンサーサイト
 

2007

03/08

Thu

秒速5センチメートル 

Category【 雑記 】
秒速5センチメートル観てきました。

「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」で書き足りなかった事を更に突き詰めたのと、SF要素を無くした事で男の失恋ポエムの純度は上がっていますが、結局は今までと同じ。
前2作までは、女の子の方は宇宙に行ったり眠ったままだったり「選択肢」を与えられない状態で、男の子が途中寄り道をしながらも彼女の事を思い続けて再び会いに行くという話。では女の子に「選択肢」が与えられたら――

各シーン単体でみると物凄く魅力的ですが、そのシーン毎の繋がり-流れ-が相変わらず上手くない。3話の、タイトルコールから山崎まさよしの「One more time, One more chace」が流れ出す一連のシーンは素晴らしく一気に引き込まれますが、これも結局は氏が得意とするゲームのOP演出の延長と曲の力であり、ストーリーで感動したのでは無い。

やはりこの人の作品は「綺麗な背景」と「絵にマッチした音楽」を期待して観に行くもんだよね、と。
後僕はやっぱり村上春樹は嫌いなんだな、と。新海作品観て思う事じゃありませんが。
 

2007

03/04

Sun

世界樹腹筋日記(13) 

Category【 世界樹の迷宮 】
最近仕事が忙しくなってしまい、ちっとも世界樹が進みません。
FFXIIと違い、しばらく遊ばなくてもストーリーを忘れるとか無いので問題はないですが……遊びたいなあ。

先日友人に11Fに到達してブシドー育てられるようになったよと報告をしたら、

カエル道場

なる育成方法を教わりました。
なるほど、11Fに出てくる「森林ガエル」がWizのグレーターデーモンよろしく仲間を呼びまくるんですね。
良い事を聞いたので、早速パラディンとメディ子を保護者に、作りたてのブシ子と育て中だったバードを連れて11Fへ。

気がついたらブシ子がLv20を越えていました。カエル道場恐るべし。

今日の全滅:0回
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。