01< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.>03

--

--/--

--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007

02/26

Mon

世界樹腹筋日記(12) 

Category【 世界樹の迷宮 】
なんとか時間をやりくりして、ようやく10Fを抜け、第三層(11F)へ到達しました。

10Fで例の先輩冒険者二人に「はなしかけてもいいし~」といったコメントが出たんですが、夜中に睡魔と戦いながらやっていたせいかスルーしてしまい、そのままボス(ケルヌンノス)を倒してしまい11Fに降りてしまいました。
結局、彼女らがどんなセリフを言ったのかがわからずじまいで物凄く残尿感が。
……今更セーブデータを初期化する気も起きないし、うーん。
ネタバレ回避の為、相変わらず攻略サイトやwikiは見てないんですが、そこにセリフ集が載ってる事を祈りつつ先に進む事にします。

で、肝心の10Fボスであるケルヌンノスですが、レベルが33もあったせいなのかあっさり倒してしまい拍子抜け。脇に沸いてくる雑魚も全体魔法で焼いてしまうのでそんなに苦ではありませんでした。
ただ、何度かケルヌンノスが「死の眼光」なるどうみても一撃死っぽい攻撃をしかけてきていたので、あれが決まったりしたらピンチだったのかも。リザレクションあったんで問題無かったとも言えますがね。

さて11F。なんか壁が真っ青です。びっくりです。
一旦街に戻って執政院に報告。酒場で新規に出たクエストを受けたりして、再度迷宮へ戻ります。
執政院からの新ミッションが11F、12Fのマップを完成させろとの事で、NPCの兵士からたまに作成済のマップを貰うんですが、自分で確かめないと気がすまないタチなんで結局全部まわってます。案の定「12Fへの階段が書いてなかった」りしましたし。
北の小部屋でブシドーのレンに会い、秘伝書を貰いました。これでブシドーが作れるようになるとの事なので、街へ戻って早速作成してみる事に。
……セカンドパーティのレベル上げしたくなってきました。8Fの泉でキャンプしつつレベル上げってのもいいかな。

今日の全滅:0回
スポンサーサイト
 

2007

02/25

Sun

雑誌「CONTINUE」Vol.32 

Category【  】
実はここしばらく買ってませんでした。
去年のこのエントリでも書いたんですが、相変わらずゲームの話題は減っていく一方で、もう立ち読みでいいやーと。

今号は「ゲーム・オブ・ザ・イヤー2006」と、新連載の「ゲーム雑誌クロニクル」が面白そうだったので久しぶりに購入。
久しぶりにゲーム関係の記事が多くて満足でした。本当に最近はアニメやらがメイン特集で、
「別にいいよそんなの! もっとゲームの記事書いてくれよ!」
と不満タラタラだったんで。
実際、「ゲーム雑誌クロニクル」の最初の方にゲームの記事が少なくて云々とあり、編集部も気にはしていたのかな、と。

・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2006
メンバーからABC氏がいなくなってました。どうしちゃったんでしょう。
色々問題のある人ではありますが、彼の文章は好きだったのでいないとそれはそれで寂しいです。
選考された内容は……うーん。あんまり。特にベストの方にひねりが足りない感じ。
クソゲーはまあ、こんなもんだとは思うんですが、正直SIMPLEシリーズは対象から外した方がいいんじゃないでしょうか。
確かに酷い出来なんですが、なんというか、ゲームの出来の絶対値よりも「6000円もしたのに物凄くクソだった!」といった相対的なショックの方がでかいと思うんですよ。
今回1位の機銃は、「SIMPLEの記念すべきVol100でこの酷さかよ!」という付加価値があるので……あ、いいのか。

・ゲーム雑誌クロニクル
第1回はゲーメスト。僕はゲーメストを買ったきっかけが、当時ハマっていたTAITOのガンフロンティアの攻略記事を読むためでした。
目当ての攻略以外も物凄く楽しかったので、それ以来休刊するまで毎月買ってましたね。
紙面から溢れる手作り感や、読者投稿コーナー、そして有名な誤植の数々。
次号もゲーメスト(後編)との事なので期待して待つ事にします。
 

2007

02/22

Thu

世界樹腹筋日記(11) 

Category【 世界樹の迷宮 】
あるギルドに属するパラディンの日記

○月×日
酒場で「五日間8Fで過ごして来たら報酬やるよ」という依頼を見つけた。
夕食をとりつつギルド長に話を振ってみると
「初期メンバー引き連れてチャレンジしてきなよ」
と言われたので、いつものソードマン、地味子、メディ子、ケミ子に声をかけた。
準備を整えて明日潜る事にする。

1日目
5日間滞在クエを開始。
回復の泉を拠点とし、8Fを徘徊。泉のおかげで戦闘はかなり楽だ。
夕方、危険な花びらとの戦闘中にソードマンが攻撃を外したのをきっかけにパーティが半壊する。
メディ子がリザレクションを覚えていてくれて大助かりだ。
夜、泉でのキャンプ中に反省会という名のソードマン吊るし上げが女性陣にて行われた。
不憫だ。

2日目
迷宮に長期に滞在するのは苦痛だ。
しかも第二層は鬱蒼としたジャングルのようなので気分が滅入る。
8Fの敵に慣れて来たので、初日のようなピンチもなく平穏無事……となるはずだった。
「スリルが足りない!」
と叫びながら、ソードマンがワイバーンにちょっかいを出した。
ワイバーンに殴り殺されたソードマンの死体を担ぎながら必死に逃げた。
奴を生き返らせた後、反省会という名の吊るし上げ。
今日は参加した。

3日目
8Fで行ける所は全て回ってしまった為、殆どの時間を泉の部屋で過ごすようになった。
女性陣が湯浴み&着替えるというのでソードマンと二人、部屋の外に放り出される。
ソードマンからいい場所があると耳打ちされた。

奴を心の友と呼ぶ事にする。ありがとう。

4日目
後2日残っている。しかしソードマンと私には秘密の楽しみがある。

あの素晴らしい場所が彼女達にばれた。
ソードマンが女性陣に吊るし上げられている。
メディ子に名前を呼ばれた。彼女の顔が怖くて見れない。
実はギルドの皆に内緒で彼女と付き合っているのだが、この依頼が終わり地上へ戻った後、何を言われるのか今から不安だ。

5日目
メディ子に往復ビンタされた頬がまだヒリヒリする。
ソードマンはケミ子に焼き殺されてはリザで蘇生という拷問を繰り返されていた事を考えると、私はビンタで済んで良かったと思う。
というか、あれだけ猛烈に怒ったという事は奴とケミ子も付き合っていたりするのだろうか。
二人で必死に謝って、彼女達にはなんとか許してもらった。
しばらく懐が軽くなりそうだが仕方ない。
今日1日を無事に過ごし、早く地上に戻りたい。


5日間クエを終わらせたので、趣向を変えて妄想ネタ風味にしてみました。
いやあ、このクエストは実に面倒でした。初日ぐらいはレベル上げも兼ねて敵と戦っていましたが、正直2日目の午後辺りからはかなりダレでしまって、回復の泉の部屋内をウロウロするハメになってました。
中途半端に9Fもマッピング中だったので、途中何度も階段を下る誘惑と戦う事に……

ま、他のクエストアイテムもぽつぽつ得られたので良しとします。ボーンフレイルをゲット出来たので、殴りメディ子でも作ってみようかな。

今日の全滅:0回
リザを覚えたので当分全滅の心配は無さそう…
 

2007

02/19

Mon

世界樹腹筋日記(10) 

Category【 世界樹の迷宮 】
キャンペーンが終わった今、このダラダラとしたblogを見に来てくれる人がいるんだろうか?
と思いつつプレイ日記を書いています。

7階のダメージ床を抜け、8階に来ました。
「危険な花びら」2匹と「火喰い鳥」1匹というセットのモンスターと出会いました。
「危険な花びら」は6階でのクエストで出会ったことはあったけれども、あの時は1ターンキルしてしまったし、「火喰い鳥」は初めて会う敵。ようしここはセオリー通り防御を固めて……

1.全員眠らされました
2.殴られて起きたので、エスケープを試みてみます
3.無理でした
4.また眠らされました(以下ループ)

全滅してから、友人が「ずっと俺のターンに気をつけろ」と言っていたのを思い出しました。これか。この事か。
次からは花びらを見たら即アザーズステップ→ケミ子の大爆炎で焼き払ってやりますフフフ……

そう言えば5階から上の階に向かって未踏破地域があったなーと思い出したので、レベル上げを兼ねて行く事にしました。
5階と4階を埋め、3階へ到達。ああ、最初の部屋にあった抜け道に繋がるようになるのねーと思いながらそこへ向かおうと扉を開けたらいきなりf.o.eと遭遇。

なにこの象

硬いよ! 攻撃痛いよ!
奮戦空しく全滅。ああ、なぜ僕は途中で逃げようとしなかったんだろう……

今日の全滅:2回
久しぶりに沢山死にました
 

2007

02/18

Sun

世界樹腹筋日記(9) 

Category【 世界樹の迷宮 】
明日の朝9時までがトラックバックキャンペーンらしいので、期間中のエントリはこれが最後でしょうか。

6Fが物凄く順調に進み、なんだか先に物凄い罠が待ち受けていそうで怖いです(被害妄想気味)
7Fのダメージ床のメモに何を置いていいかわからず、イベントアイコンをベタベタと貼りまくってます。他のプレイヤーさん達はどうしてるんだろう。
ダメージ床を抜けて少し未踏破個所を埋めていたら、すでにこちらを補足しまくった(アイコンが真っ赤)なf.o.eが一目散に向かってきました。
これはきっと新しいタイプだろうと思い、逃げようかどうか一瞬迷いましたがまだTPも沢山あったのでエイヤッと遭遇。
サソリですか。毒とか持ってそうです。
いつも通りにパラディンとメディ子で防御を固め、ソードマンとケミ子でアタックに行こうとしたら、なにやらソードマンが尻尾の針でプスリとやられて毒状態に。
やっぱり毒持ってたかー。しかし毒吐きアゲハに怯えていた頃とは訳が違うぜ! 毒のダメージでHPが削りきられる前に倒しちゃうぜ!(要は状態異常が回復出来ない)と思っていたら

毒の追加ダメージ100って何?

ソードマン死にそうだよヤバイよ回復間に合うかなええとアザーズステップでメディ子の行動を最初にしt

先に殴られて昇天しました……
ネクタルで生き返らせて事なきを得ましたが、追加毒ダメージ100はあんまりです。リザレクションを覚えようかと思ってたけど、先にリフレッシュかなあ。

サソリの先で、1Fあたりから存在した白い石で封印された扉を開けられそうなアイテムをゲットしたので、先へ進むのを止めて、しばらくは1~5Fをウロウロする事にします。

キャンペーン中にクリア出来るかな? と思っていましたが無理でした。
まあ、仕事やら色々な用事でプレイ時間が取れなかったんでしょうがないですけど、第三層までは行っておきたかったかな。
キャンペーン効果と言いますか、こんなに頻繁に日記を書いたのは生まれて初めてでした。せっかく更新頻度が上がったので、これからも頑張って色々書いていってみたいですね。

今日の全滅:0回
サソリの毒マジ危ない
 

2007

02/15

Thu

世界樹腹筋日記(8) 

Category【 世界樹の迷宮 】
「世界樹の迷宮」のディレクターである新納一哉(にいのかずや)氏がアトラスを辞められたそうです。
ネット上でmixiのコメント部分をキャプチャした画像がアップされていたのを見てびっくりしました。
ゲーム業界から離れる訳ではないようなので、カドゥケウスと世界樹でファンになった身としてはほっとしております。ただ、世界樹の続編がちょっと心配になりましたけど。

さて進捗(進捗言うな)
6Fで熊や鳥を排除しつつマッピング作業をしていたら、6Fの採取ポイントで新しい素材がモリモリ採れ、新しい装備がシリカ商店に並びだしました。
よしここはセカンドパーティにいる採取レンジャー達の出番ですねと、ファーストパーティの地味子に先導させて樹海磁軸からアイテム採取隊出発。

死んでいても採取数が減らないって良いですね。

いくら装備を固めても、HPが少ないのでみんな撫でられただけで死んでいきました。トホホ……
先導役の地味子が棺桶を引きずりながら必死に木を切り倒したり花を摘んだり穴を掘ったりする姿を想像し、涙で前が見えなくなりました。
やらせたのは誰だ→僕です御免なさい。

そう言えば、病気の子供から「レベル20のソードマンに会いたい」と言う依頼を受けていたのでウチのソードマンを連れて行きクエスト終わらせた訳ですよ。
直後、酒場に病気の子供から「レベル30のパラディンに会いたい」という依頼が。
こらそこの少年ちょっとは自重しろ。

6Fは、5Fまでの雰囲気とは違って重々しい空気に満ちてますね。曲もなかなかいい雰囲気です。サントラCDは既に予約済みなんで、発売が待ち遠しいです。それまでにはクリアしておかないとなあ。

今日の全滅:0回
逃げ回ればどうということはない(パーティ半壊しますが)
 

2007

02/13

Tue

世界樹腹筋日記(7) 

Category【 世界樹の迷宮 】
せっかくの三連休だったのに、色々用事で土日が潰れてしまってぐんにょり。
だから連休最終日ぐらいは「世界樹の迷宮」にどっぷりとハマろうと思っていたのに……
ま、遊ぶ時間は出来たのでOKとします。

レベル19になった所で放置していたファーストパーティの面々で、スノードリフト退治へ出かけました。
最初はスノードリフト部屋の前にウロウロしているスノーウルフ3匹だけを倒して、一旦街へ戻るつもりだったんですが、真中にいる黒い丸に不用意に近付いたら

戦闘始まっちゃいました……

慌てて全員でエスケープを試みるも、「この戦いからは逃げられない」みたいなメッセージが出てあせる。ああそういや無理なんだっけと気持ちを切り替えて戦闘準備。
数ターン後、スノードリフトは倒せたんですが……次々と乱入してくるスノーウルフが、スノーウルフがッ!!

気を取り直して再度リベンジ。
先ほどと同じく、まずは手前の3匹のスノーウルフを始末して街へ戻り、5Fへ取って返してスノードリフトと戦闘開始。
パラディンは防御陣形、ソードマンは5Fで拾ったファイアオイルを斧に塗り、地味子はトリックステップでスノードリフトの命中率を下げ、メディ子は医術防御I、ケミ子は火炎の術式を選択し、万全の体制で挑んだ結果、子分共に乱入される事なくスノードリフトを倒せました。
ちゃんと戦えば意外とすんなりでした。もしかしてレベル19って上げすぎだったのかな?
そういえば、スノードリフト倒すと、乱入前のスノーウルフは消えちゃうんですね。

街へ戻って「執政院ラーダ」にミッション達成の報告をした後、6F探索開始です。ここからは第二層、色々素敵な噂が耳に届いてます。主に死にっぷり方面で。
第二層へは、迷宮入り口から樹海磁軸というモノで直接行けるようになりました。5Fへ行きやすい(スノードリフトと再戦しやすい)ってのは良いですね。6Fから5Fに登った瞬間スノーウルフにリンチされそうですけど。
樹海磁軸のある部屋を出ると、すぐ北に扉があったので入ってみました。
西、北、北東に3匹f.o.eが見えるんですけど……
そのまま今来た扉を抜けて逃げ帰るのも良かったんですが、せっかくなので1匹と戦ってみることに。

熊でした。

例によって防御を固めて戦っていると、なにやら「恐怖の咆哮」なる技を受けて、何人かにムンクの叫びみたいなアイコンがつく。
なんだこれ? と思いながら、コマンドを選択して次のターン

あれ? 何人か行動しなかったよ?

「テラー:たまに行動不能になります」ってやめてぇぇぇぇぇぇ!
慌てましたが、しっかり防御を固めておいたおかげで一人も死なずに熊撃破。今の状態で残り2匹のf.o.eを相手にするのは無理なので、そのまま北西の扉を抜けて更に奥へ進む事に。
熊を倒して気が緩んでたんでしょうね。ぱっと見直線だったので、上画面を見ずに歩みを進めていたら、エンカウント→f.o.eのBGM

鳥でした。

さっきの熊戦でTPが減っていた事もあり、医術防御Iを使うと後々回復用のTPが足りなくなりそうだったので守りは防御陣形だけにしたんです。
……突進ってなんですか聞いてないですよ鳥さん。
全滅だけは避けようと、生き残った前衛二人がエスケープを試みるも失敗し、本日2回目の全滅となりました。
ケチらずに医術防御を使っていれば……

今日の全滅:2回
podcastを聞いていたので話だけは知ってましたが、スノードリフトはどこからみてもサーベル「タイガー」です。本当にありがとうg

 

2007

02/09

Fri

「世界樹の迷宮」podcast 第7回目感想 

Category【 世界樹の迷宮 】
鍋が食べたくなりました。

ではなくて。
ユーザーからのメールの内容を聞いていて思ったこと。

・カニ歩き
そんなに必要ですかね?
方向転換がターン数に関わってる仕様ならともかく、別にその場で方向転換するぐらい特に手間でも無いと思ってたんですが……

・マップ用アイコン等の充実
これは僕も思ってました。一番不満だったのは、メモを残したい時に何かアイコンを設置しないとメモを貼り付けられないと言ったところ。
ゲームの情報が出始めた頃、サンプル画像には直接手書きでメモを書いていた画面があったような気がしたんですが。
続編があるなら手書きメモ機能の実現をお願いしたいですが、セーブデータの容量が膨大になりそう(最大値を予測し辛そう)なんで無理かな。

・戦闘時のブーストでのカットイン
ラジオで「テンポが悪くなる」と言われてましたね。無くても別に気になりませんが、頻繁にブーストが使える訳でもないんで、あったらあったで戦闘での良いアクセントになったのかも。

・LRでパーティメンバーの選択
マップの階層切り替えってそんなに使う訳じゃないんで、ここはキャラクター選択に割り振って欲しかったですね。マッピングする際にタッチペンを持っているから、画面のどこかに切り替えボタンがあればそれで良かったような。

僕は、レベル上限や、職業の種類等ゲームシステムへの不満はありません。インターフェース周りがもう少し整理されてると良かった程度だなあ。


途中まで聞いて、後はネタバレだという事だったのでそこまでしか聞いてません。
だってまだ5F降りたばっかりだし!
進むの遅いよね(´・ω・`)
 

2007

02/07

Wed

世界樹腹筋日記(6) 

Category【 世界樹の迷宮 】
nintendoO-iNSIDE世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加されている他のblogなりサイトを見て、お気に入りがいくつか出来ました。

それなりに色々と。
IKaのマホ釣りNo.1

どちらの方も面白い漫画を描かれています。
僕は絵心がこれっぽっちも無いので絵(特に漫画)を描ける人にはあこがれちゃいますね。

トラックバックキャンペーンは中々面白い試みですね。amazonやネット通販で上位が占められてしまいイラっとさせられるgoogle検索とは違い(当たり前ですが)、世界樹の迷宮で遊んでいる人の色々な感想やレビューがまとめて読めるので重宝してます。
今回はWiki等をあまり見ずに、自力で色々解決しながら遊んでいるので、リンク表示に「ネタばれ」アイコンがあるのも便利です。

本日の出来事。
レベルアップの為に4Fのモンスターを倒しては取得アイテムを売っていたら、シリカ商店に「ボアスピアソード」なるいい感じの剣が並びました。
しかしウチのメインアタッカーは斧ソードマン。
うーん……購入中止。
強い斧は一体いつ手に入るんでしょう。頑張れソードマン! 地味子にダメージで負けても泣くんじゃないぞ!

今日の全滅:0回
うっかりミスさえしなければ死ななくなってきました
 

2007

02/06

Tue

世界樹腹筋日記(5) 

Category【 世界樹の迷宮 】
4Fに到達しました。
初の採掘ポイントを発見したので、セカンドパーティで育てていた採掘特化レンジャーを連れてお出かけ。
途中、2Fに復活していた鹿をブッ倒し、以前の恨みを晴らしつつ4Fに到着。3FでNPCに回復してもらえるようになったのが地味にありがたいですね。
4F降りてすぐの採掘部屋で炭鉱夫よろしく鉱石を掘った後、糸で戻ろうと思ったら……

糸忘れてるよ
忘れてるよ糸

1F入り口付近にメモ貼ってる意味ないよ自分。
ケミ子に「帰還の術式」を覚えさせようと心に誓いました。

ちょっとした雑感を。
世界樹は、インタビューで新納さんが言われていた通り戦闘や、スキルの割り振りで色々悩んで「数字のやりとり」を考えるのを楽しむゲームなので、そこにランダムな要素が入る事でバランスが崩壊するのを極力避ける作りになっているのをわかった上でのお話。

敵を倒した時に手に入るアイテムが素材オンリーというのが個人的に寂しいです。

WizardryやPSOが好きな身としては、現物ドロップで武器防具を揃えていくのが楽しかった(更に属性等揺れ幅があると発掘する楽しみが増す)んで、世界樹もそういう方向だと勝手に思っていたんですよ。
そうしたら、素材ドロップで、拾ってきた素材を売る事により商店にアイテムが並ぶというシステムだった訳でして。

ま、迷宮を進み、新しい敵から新しい素材を得る事で「次は何が店に並ぶのかな?」という違う楽しみを味わえるからいいのかも知れない。

今日の全滅:0回
フォレストウルフ? 平気平気
 

2007

02/02

Fri

世界樹腹筋日記(4) 

Category【 世界樹の迷宮 】
相変わらずのんびりと進めております。

現在3Fを散策中。
友人から
「パラディンいるなら防御陣形覚えるといいよ」
と教えられたので、レベル上げて覚えました。メディ子の医療防御もついでに。

レベル上げの最中に蟷螂に乱入されて1度全滅していたので、早速リベンジにと3F最初の部屋にいる奴に攻撃をしかけてみました。

防御陣形と医療防御って凄い……

先ほど紙のように切り刻まれていた前衛2人は、パラディンのフロントガードの効果も手伝って見違えるように硬くなりました。
おかげでソードマンが瀕死になりつつもなんとか全員無事で蟷螂を倒す事に成功。
しかし、ウチのソードマンはどうにも駄目な子です。なぜか集中攻撃を食らうし、スタンスマッシュを成功させた事が無いし、与ダメも「獣の大弓」を手に入れた地味子に抜かれてしまったし。
影で女性陣に駄目出しされていそうだ。哀れなり。

蟷螂から得たアイテム「やわらかな大鎌」をシリカ商店に売ったら900en。財政が一気に楽になったのでメディ子とケミ子に「朱実の守り」を2つづつ購入してTPの増強を図り、再度3Fへ。
NPCカースメイーカーに回復してもらえる場所まで進めて、今日は終了。
カースメーカーとブシドーを早く作りたいなー。

今日の全滅:1回
f.o.eの近くで雑魚と戦闘しちゃ駄目という教訓が生かせませんでした
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。